FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

お礼

2009/06/28 00:46 

6月28日

きょうへいです

無事、通夜、葬儀を執り行うことができました
お忙しい中にも関わらず、沢山の方々から、ご弔問・ご弔電を
うけ賜わり、深く感謝いたします

また先のブログでは、ご訪問くださる皆様から温かいコメント
をいただき、すごく救われ、たどたどしくではございますが、
妻とともに前を向いて歩いていきます

本当にいつも沢山の温かいお心をお寄せいただきありがとうございます
まずは、この場を借りてお礼申し上げます


妻が息をひきとる5日程前の昼、2人でいつもの散歩コースである
ローズガーデンに行き、そこで妻が僕に語りかけました

「もう先が長くないような気がする」

それを聞いて返す言葉も見つからず、黙っていると、続けて

「いままで、ありがとう」

と言いました

僕は、ただ涙して、「うん」と頷くことしかできず、
そのまま病室に戻りました

妻がそうであったように、同じ病で闘っていらっしゃる方は、
決してあきらめないでください

妻の母や父や姉や妹がそうであったように、周りで支えていらっしゃる方は、
これまでと同じように支えてあげてください

そして、そばに愛する人がいらっしゃる方は、僕たちがずっと望んでいた
ように、これまでと同じように愛し続けてください

ここに来てくださる皆様が、幸せで穏やかな日々を過ごせますよう、
ちいさいまるとともにお祈り申し上げます


散歩


ごあいさつComment(14)Trackback(0) | Top ▲

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


No:567 2009/06/28 04:47 | #[ 編集 ]

きょうへいさま

お疲れ様でした・・・

ここで感じるようにあなたはとてもすてきな心の持ち主で・・・優しくて大きな方だと思います
そしてこれからもこの境涯を乗り切れるのもきょうへいさんだからと思います
ちいさいまるさんの言葉が胸にズシッとのこりますね
ずっと心の隅にあり何度も飲み込んだ言葉だったのでしょうね
これからもおふたりで歩んで行ってください
与える優しさ、与えてもらいたい優しさを
おふたりにおしえていただいたブログでした


No:568 2009/06/28 08:30 | ゆう #-URL[ 編集 ]

きょうへいさま。
お疲れさまでした。
こちらのブログに出会って、夫婦のあり方や、気持ちの
持ち方・・・たくさんのことを私なりに考えるきっかけを
つくっていただきました。
私からも ちいさいまるさんときょうへいさんにお礼を言わせてください。
私も、スキルスと闘った父を看取った娘としてこれまで葛藤や悩み後悔などたくさんありました。
このブログに出逢ったのは父の死後で、後ろ向きな考えしか持てない時期でもありました。
ちいさいまるさんが 5月21日に残してくれた「今のきもち」は、私にとって忘れることのできない言葉です。

ちいさいまるさんが好きだとおっしゃっていた「オタフクソース」の地を離れ、8月から関西に引越します。これからは頻繁にお墓参りができないのが心残りとなりますが、
きっと天国から両親が応援してくれていると思います。
心機一転、私も頑張ってきます。こんな気持ちにさせてくれた、ちいさいまるさん。お目にかかったこともないけれど、本当にありがとうございました。またいつの日か、
あの世で是非お会いして直接お礼を言わせてください。
きょうへいさま。どうぞお体に気をつけて、お幸せを
お祈りしております。



No:569 2009/06/28 14:01 | さくらこ #-URL[ 編集 ]

きょうへいさん,本当に辛かったですね。
お疲れ様でした。

そしてちいさいまるちゃん,本当に頑張ったね!
お疲れ様。ゆっくり休んで下さい。

きっと,ちいさいまるちゃんもきょうへいさんにそんな事を言わなくてはならないこと,すごく辛くて苦しかったと思います。

お二人のお互いを思いやる様子に反省させられます。
もっと家族を大切にしなければ。
当たり前のように過ぎて行く幸せな毎日を感謝し,大切にしなくてはと・・・



No:571 2009/06/28 17:46 | あむ #-URL[ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


No:573 2009/06/29 00:26 | #[ 編集 ]

きょうへいさま。
いろいろお疲れさまでした。

こちらこそありがとうございました。

ここで、お二人に今まで気がつかなかった沢山の事を教えていただきました。

私がこうやって毎日過ごしているのも、きっと何か意味があるのですね。

毎日を大切に生きてゆこうと思います。

愛情や思いは永遠で、忘れる事がないかぎり、
その人の中で行き続けるのだと思います。




No:574 2009/06/29 12:48 | クリス #-URL[ 編集 ]

ちいさいまるさんときょうへいさん

どんな映画や小説もかなわない、素敵なご夫婦の絆でした。
ネット上ですが、お2人のことを知ることができて、本当に感謝でいっぱいです。

きょうへいさん、またちいさいまるさんのことをお話ししたくなったら、
いつでもこのブログに語りかけてくださいね。
私達がいつでもそばにいることを忘れないでください。


No:575 2009/06/29 15:11 | ずいずい #izE7GO9MURL[ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


No:579 2009/08/11 21:53 | #[ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


No:580 2009/09/27 14:04 | #[ 編集 ]

ちいさいまるちゃんへ

1年たった今、新しい生活にもなれて
おいしいものいっぱい食べて、楽しくすごしてますか?
きっと笑顔のたえない毎日を過ごしてくれてるよね…

私もがんばってるよ!!
あなたはいつも私の体調を気にしてくれてたよね。
本当は一番自分がつらいはずなのに…
私もあなたを見習って、自分よりまわりの人たちを気遣える心の優しい人になりたいと、常に心がけています。

きっと今もみんなのことを心配しているのでしょうね…
いつかまた逢える日を夢見て…
私もあなたの事をわすれません★


No:581 2010/06/20 17:12 | ひろみ #-URL[ 編集 ]

ちいさいまるさん

一年あっという間に経ってしまいました。
今はもう元気になられて、きょうへいさんや、ご家族、お友達の事を優しく見守ってらっしゃるのでしょうね。。

この一年、度々お邪魔していました。その度に、お二人の優しい文に癒され、同時にやはりさみしい気持ちにもなり…。

お二人のことは、これからもずっと忘れません。難しいけれど、お二人のような優しい気持ちが持てるように、これからも過ごして行きたいです。

それでは…、またお邪魔しますね。


No:582 2010/06/21 00:53 | しま #-URL[ 編集 ]

頑張ったんですね

今、41歳の男性です。数年前胃ガンになりゼンテキしました、先のことわかりませんが、見習って夫婦ともども頑張っいきたいと思います、ありがとうございました


No:583 2010/07/30 13:41 | トミ #-URL[ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです


No:584 2011/06/20 21:57 | #[ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです


No:585 2011/08/12 15:21 | #[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。