FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

注腸バリウム4回目

2009/03/02 13:31 

2月26日

1週間延期されていた注腸バリウムの検査を受けてきました

この日は放射線科も空いていたみたいで、予定より早めに検査開始です
内臓の動きを止める筋肉注射は、かなり痛いのですが
痛いと思えば思うほど、打たれれば打たれるほど、
毎回痛みが増していくような気持ちになって、よけいに憂鬱です
今回も、すご~く痛かった・・・
看護婦さんも痛いのは承知なので、同調して慰めてくれます
そんな痛みが治まるや否や、おしりからチューブが差し込まれます
本音ではもう、それだけで、ギブアップ!状態なのに
本当の苦しみはここから始まるのが現実です
息つく暇もなく、こっちに回転、あっちに回転させられて、
息を止めたり、吸ったり吐いたり
腸の中は薬や空気でぱんぱんな感じが気持ち悪すぎるぅ・・・

前回の検査では30分もかかったので、
今回もそれくらいかかるのかと覚悟(あきらめ?)していましたが
心配及ばす、今回は20分弱で検査は終わりました
この検査の時は、本当によく頑張ったと自画自賛してしまいます

さて、どきどきの検査後の診察・・
前回の写真と今回の写真を並べて見せてくれて、
やった~!!ぎゅ~っと狭くなっていた腸管、少し広がっています
狭くなってしまっていた3か所とも、比べてみると明らかに広がってる!
苦しい検査を受けた甲斐があります
タキソールが効果を発揮してくれています
よかった~♪

症状が悪くなったときは、がんと分かった1年前の気持ちがよみがえり
改めて恐ろしい嫌な思いをしましたが、
快方に向かっているとわかった今は、また改めての幸せを感じられます
まだ治りきっているわけではないので、油断禁物ですが
こういう嬉しい実感を持てたことは、今後の治療の励みになるはずです

この日、6回目のタキソール治療を予定していましたが、
残念ながら白血球の数値が1760で、
治療可能な2000に足りず、点滴は延期となってしまいました
あせらず、じっくり、頑張ります

検査Comment(1)Trackback(0) | Top ▲

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


No:338 2009/03/02 16:42 | #[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。